宍戸寛明 (Hiroaki Shishido)photo 


 居室   : B4-W110号室

 内線   : 6526

 tel :072-254-9494
fax :072-254-9498

  教員活動データベース


担当講義
    磁性・超伝導
        講義スライド①
        講義スライド
        講義スライド③
        講義スライド④ 
        講義スライド⑤ 


重い電子系若手秋の学校 テキスト

2009年11月24日(火)~11月27日(金)に開催された「重い電子系若手秋の学校」に講師として参加しました.
そのときの講義テキストです.


SmartLabConverter

リガクの全自動水平型多目的X線回折装置 SmartLabは測定結果を**.rasファイルとして出力します.
**.rasを変換し,IgorPro用のグラフ描画コマンドを埋め込んで**.patファイルとして出力するためのアプリです.
また逆格子マッピングの結果をparaViewで3次元表示するためのデータファイル(**.csv)と描画用のマクロ(**.py)ファイルを出力します.
使い方はこちら.ソースlコードはこ ちら.Turbo Delphi 2006で開発しています.



ScilabはMATLABライクなオープンソースの数値解析アプリケーションです.Scilabを用いて結晶場計算用のプログラムを作成しました.

磁化率計算用

磁化計算用

必要なパラメータを書き換えて実行します.固有値,固有関数はeig.txt, eigfanc.txtに,計算結果はcalc.txtに出力されます.磁化計算ではλパラメータを考慮に入れて自己無撞着に解かれます.

IgorPro tips

?IgorProはWaveMetrics社のグラフ作成・データ解析ソフトです.日本での販売代理店はHULINKSです.
基本的な使い方はHULINKSのチュートリアルが参考になります.IgorProの利点は簡単にマクロを作成できる点にあります.マクロ言語についてはこちらのページなどが参考になります.またHULINKSのブログには不定期で技術部スタップの方によるtipsがアップされています.

ここでは私の忘備録としてIgorProのtipsを記録します.ver6.22Aを対象としています.

1) Gizmoをepsで打ち出す
・Gizmoを選択してコマンドウィンドゥで
 *ExportGizmo EPS

2)1次元x,y,z-waveからイメージプロットをつくる
・等高線図を作る.
?  Windows -> New -> Contour Plot : Contour Data をX, Y, and Z Wavesにし,x, y, z-waveを選ぶ
? *Display;AppendXYZContour zWave vs {yWave,xWave}

・イメージプロットに変換する
  Graph -> Packages -> Append Image or Fill between XYZ Contours
??? これで2次元Wave"zWaveImg"が作られ,等高線図にイメージプロットが追加される.x, y-waveは等間隔でなく
??? てもOK

・解析を行う
  Analysis -> Packages -> Image ProcessingでツールメニューにImageが追加される.ここからイメージ用の
  さまざまな解析関数を呼び出すことが出来る(断面図の作成,バックグラウンドの除去など).
  詳しくはこのページなどを参照.

3)グラフの目盛を任意の値にする
・目盛用のtext waveをつくる.
   Data -> Make Waves : TypeをTextに, Dimensionsを2にしRowsとColumnsを指定してDo it
? *Make/N=(12,2)/T TextWave
???? TextWaveのカラム[1]に,主目盛を打ちたいところにMajor, 副目盛を入れたいところにMinorと打ち込む.
 ?? 目盛を打ちたい部分のTextWaveのカラム[0]に書かせたい値(文字も可)を打ち込む.
 ?? TextWaveカラム[1]のラベルをTick Typeに設定する.
 *SetDimLabel 1,1,'Tick Type',textwave

・Tickを指定するためのwaveをつくる.
  TextWaveとおなじRowsのwaveをつくる.
 *Make/D/N=12 TickWave
??? 主目盛と副目盛を打つべきx軸の値を打ち込む.

・グラフの目盛を設定する.
  グラフを選択し Auto/Man Ticks タブのUser Ticks from Wavesを選択し,User Tick Waves のLabelsで
  TextWave,LocationsでTickWaveを選ぶ.
? *ModifyGraph userticks(bottom)={TickWave,textWave